大雄寺について大雄寺 境内案内体験 坐禅体験・写経体験年間行事地図・アクセス

大雄寺について


大雄寺の宗派 曹洞宗について

曹洞宗は、仏教の開祖・釈迦牟尼仏(しゃかむにぶつ)をご本尊とし、お釈迦様のみ教えを正しくお伝えになった道元禅師(どうげんぜんじ)と、親しくお弘めになった瑩山禅師(けいざんぜんじ)を両祖として「一仏両祖」とお呼びし、人生の導師として礼拝するとともに敬慕申し上げます。

また、道元禅師がお開きになった福井県の大本山 永平寺(えいへいじ)と瑩山禅師のお開きになった横浜市鶴見の大本山 総持寺(そうじじ)を、両大本山と申します。

曹洞宗 大本山マップ

曹洞宗は、両祖さまが示された坐禅の実践を通して身と心を調え、すべてのものにまごころをもって接し、日々、感謝報恩の日送りを信仰の要といたします。

さらに詳しく曹洞宗のことをご覧になりたい場合は、公式ホームページをご覧ください。曹洞宗 公式ホームページ



坐禅体験、坐禅修行、禅修行
般若心経 写経、写経会、写経体験
大雄寺公式パンフレット 大雄寺読本「諸堂拝観」お申込み・ご注文はこちら
「枕返しの幽霊」ご注文はこちら