大雄寺について大雄寺 境内案内体験 坐禅体験・写経体験年間行事地図・アクセス

一口法話


大雄寺国際交流 曹洞宗開祖道元禅師750回忌記念 中国 天童寺参拝5日間の旅しおり 《平成14年10月21日(月)~25(金)》

投稿日:2009年02月26日

21日(月)
成田→上海(浦東空港)専用バスにて寧波へ所要時間5時間 ホテル到着。
ホテル内のレストランで夕食。

22日(火) 阿育王寺参拝
普陀山への参拝予定であったが、強風のため高速船欠航。船着場まで行き、阿育王寺と雪チョウ寺参拝に変更。阿育王寺にて高僧と懇談、茶接待仏舎利特別参拝と精進料理をいただく。シイタケを特別メニューにしていただいたことが有難かった。普陀山参拝が出来なかったことが残念でしたが、阿育王寺で親しく交流を持つことができてたいへん良かった。
雪チョウ寺参拝は、蒋介石の故郷にある禅寺で道元禅師の師匠如浄禅師の師匠智鑑禅師の寺である。
寧波に戻り、道元禅師入宋上陸の地を訪れる。ホテルはこの近くである。


▲阿育王寺での精進料理接待
 
▲道元禅師入宋記念碑

23日(水) 天童寺参拝・浄慈寺参拝
寧波は、日本へ、朝鮮へ、東南アジアへと商船が往来した港で、遣隋使や遣唐使時代からである。
道元禅師も日本からこの港に入り、天童寺へ向かった。
道元禅師は、天童寺住職如浄禅師とめぐり合い、4年間の禅修行を修め28歳で祖国日本に帰国、この天童寺を真似て福井の山中に永平寺を建立した。
天童寺において、仏殿で写経の納経法要が厳かに営まれ、参拝者全員の焼香が行われ有難かった。
終わって、監院老師と懇談、茶接待を受け拝観、羅漢堂へも参拝し、帰りに売店で墨書を購入した。
杭州へ向かう。高速道路交通渋滞のため、西湖遊覧の時間に間に合わず、西湖周囲をバスで回り、浄慈寺を参拝する。浄慈寺は西湖畔にあり、道元禅師の師如浄禅師の墓地がある寺である。墓地にて参拝、監院老師と懇談し、茶接待を受ける。
引き続き西湖の畔にある西冷印社へ入る。ここは、印章の専門の店である。
ホテルに入り夕食。


▲天童寺にて

▲天童寺にて法要

▲天童寺監院老師と懇談

▲浄慈寺にて

24日(木) 霊隠寺参拝・銭塘江の大逆流
杭州一の名刹霊隠寺を参拝。殷先生の配慮で長い山道を歩かずにバスで本堂近くまで行く。通ることが不可能と思うような狭い道路をバスに乗ったまま上山、監院老師の出向かいを受け、懇談後拝観。参拝者が溢れるほどたくさん訪れていた。
霊隠寺を後にし、世界的に有名な銭塘江の大逆流を見学に向かう。午後一時ごろ起きる予定のためバスの中で弁当を食べ、早めに着くようにした。
午後一時過ぎ、ゴーという音が徐々に大きく聞こえ大逆流を目前で見ることが出来た。「百聞は如かず」である。高速道路を使い上海の市街に入る。巨大な都市である。ホテルに入り、レストランで夜景を見ながら海鮮料理をいただく。夕食後上海雑技の見学をした。


▲霊隠寺

▲銭塘江の大逆流

25日(金) 上海博物館
上海博物館見学。展示物の種類ごとに見学でき、また、展示物の解説はイヤホンを携帯し聞きたい展示物の番号を入力して日本語解説が聞けるので、たいへんわかりやすい。
上海博物館を見学後、上海空港へ。一路平安成田空港に無事帰国。

平成14年10月31日 大雄寺住職 倉澤良裕 記す


坐禅体験、坐禅修行、禅修行
般若心経 写経、写経会、写経体験
大雄寺公式パンフレット 大雄寺読本「諸堂拝観」お申込み・ご注文はこちら
「枕返しの幽霊」ご注文はこちら